ABOUT PRODUCTS ARTISTS PRIVACY POLICY SUPPORT
 
 
  瀧田イサム http://isamu6st.blog122.fc2.com/

アーティスト
使用弦
 
EXL160-5
Nickel Wound Bass
5-String/Long

EXL160-5


EXL165-5
Nickel Wound Bass
5-String/Long

EXL165-5


XLB125
Nickel Wound
Long Scale

XLB 028W
XLB 032


 

プロフィール
 
瀧田イサム(たきたいさむ)
8月8日生まれ、神奈川県横須賀市出身。
中学の頃にベースを始め数々のバンドやセッション活動、アーティスト・サポート等を経て 1995年には六三四 Musashi、2002年にはアーク・ストームに加入し、テクニカルかつ流麗なプレイで辣腕を振るう。並行して GRANRODEO や Minami のサポート・ワークでも精力的に活動している。

2015年12月にはデビュー20周年にして初ソロ・アルバム『Rising Moon』をキングレコードからリリース。
2016年には Jeff Kollman の Japan Tour にも参加。
使用楽器はコンバット製TAKITAモデル6弦BASS
自書に「技巧派ベーシストになるための思考と練習法」リットーミュージック


 
コメント
D'Addario弦はゲージやスケールはもちろん、素材や形状においてもバリエーション豊かで、楽器やジャンルに合わせチョイスすることが出来るのでいいですね。僕の場合、ソロ曲では1弦(ハイC)での1音半チョーキングなども多用するので6弦セットの032ではなく、やや細めのバラ弦の028を5弦セットと組み合わせ使っています。また、半音下げチューニングなどダウン・チューン用には全弦太めのゲージをチョイスすることにより持ち替え時の違和感をなくしています。もちろん、肝心なサウンドもナチュラルなブライトさが気に入ってます。
 
       





(C) 2015 Kyoritsu Corporation, Ltd.  ダダリオ TOP / ダダリオについて / 製品情報 / プライバシーポリシー / お問い合わせ