ABOUT PRODUCTS ARTISTS PRIVACY POLICY SUPPORT
 
  藤本 直樹 GARI http://gari.net

アーティスト
使用弦
 

Nickel Wound Bass,
Custom Light

EXL165

XL Nickel Round Wound
XLB125T

Helicore Orchestral Bass strings
H610



Follow on Twitter
Follow on Facebook






 

プロフィール
藤本直樹 北海道釧路市出身。18歳で上京しベーシストとして様々なバンドに参加したのち、1997年にバンドGARIを結成。2005年8月24日、アルバム「e・go・is・tick」(ビクターエンタテインメント)でメジャーデビュー。

「NEO RADIO STATION」「Masked」を発表しヨーロッパツアーを行う。2009年、レーベルを移籍、3度目のヨーロッパツアーに合わせて「TOKYO SOLDIER ep」をヨーロッパ先行リリースし、「JAPAN EXPO 2009」に二度目の出演を果たす。

10月3日 新たにREMIXを3曲加え、国内盤化しミニアルバム「TOKYO SOLDIER」(メディアファクトリー)をリリース。2010年1月6日、アルバム「Colorful Talk」をリリースし、2011年7月6日にはアルバム「Harmonik/Electrick」を発表。

タワーレコードの名物キャンペーン「踊るロック」の表紙を飾る。収録曲がテレビ朝日「さまぁ〜ず×さまぁ〜ず」のオープニング曲として起用される。

2015年3月 「Schweppes シュウェップス シトラス」(日本コカ・コーラ)CMタイアップにて「Coming Up」オンエア開始。2015年08月05日、アルバム「stereoscope」 をリリース。

9月22日 『stereoscope』 リリースパーティーを経て、2015年11月19日、デビュー10周年となる東京・渋谷TSUTAYA O-WEST『Mixture is dead』ワンマンを成功させる。

現在GARIのベーシスト、サポートベーシスト、DJ NAOKIとして活躍中。


コメント
ベースを弾き始めてから、20数年。数々のメーカーの弦を使ってきましたが、最終的にダダリオに帰ってくる。テンション、触感、音色、エフェクトの乗り。どれを取っても俺にはパーフェクトな弦である。GARIのサウンド、俺自身のサウンドはダダリオだからこそ生まれてくるといっても過言ではない。

 
       





(C) 2015 Kyoritsu Corporation, Ltd.  ダダリオ TOP / ダダリオについて / 製品情報 / プライバシーポリシー / お問い合わせ