ABOUT PRODUCTS ARTISTS PRIVACY POLICY SUPPORT
 
  藤岡 幹大

アーティスト
使用弦
 

Nickel Wound,
Super Light

EXL120

Nickel Wound,
Regular Light

EXL110

Nickel Wound,
7-String, Super Light

EXL120-7

Phosphor Bronze,
Custom Light

EJ26



Follow on Twitter





 

プロフィール
1981年、淡路島生まれ。
MI Japan大阪校を卒業と同時に同校の講師を務める。
現在はMI Japan東京校講師。

多くの教則本を執筆し、「アドリブギター虎の巻」シリーズは累計10万部以上を売り上げる。現在はBABYMETALのバックバンド、「神バンド」としてのライブサポートをはじめ、メジャーアーティストのサポートも数多くこなす。


コメント
僕はエレキギターを弾く際、倍音の出方をコントロールする意味でレガート気味に弾くことが多いのですが、ダダリオのEXLシリーズが、最も倍音をコントロールしやすい弦のように思います。もちろん、他のメーカーやダダリオ弦の他のラインナップも試しましたが、ハーモニクスのサスティーンや、プリングした際の倍音の出方が派手過ぎず、最も音楽的に優れた弦のように感じます。また、アコースティック弦もそうですが、音楽的な倍音成分の豊かさに由来するのでしょう、聴感上のピッチ感の良さが他メーカー弦より優れているのも大きなポイントです。

 
       





(C) 2015 Kyoritsu Corporation, Ltd.  ダダリオ TOP / ダダリオについて / 製品情報 / プライバシーポリシー / お問い合わせ