ABOUT PRODUCTS ARTISTS PRIVACY POLICY SUPPORT
 
 
  まさやん 四星球 http://su-xing-cyu.com/

アーティスト
使用弦
 
EXL110
Nickel Wound,
Regular Light

EXL110





Follow on Twitter




 

プロフィール
 
2002年、北島康雄とU太を中心に鳴門教育大学の音楽サークルで結成、2009年、現在のメンバーとなる。まるで運動会のような型破りのライブパフォーマンスに加え、森羅万象の「あるあるネタ」をロックに昇華させた“泣けるコミックソング”が注目され、2008年より四国最大のロックフェス MONSTER baSH へ出演を重ねるようになる。 2010年代に入り、ある年の MONSTER baSH で四星球のステージをみたマキシマム ザ ホルモンのナヲが、「京都大作戦」を主宰する 10-FEETのTAKUMA にその場から携帯電話で興奮と馬鹿らしさと少しの感動をレポート、このことがきっかけで2013年の京都大作戦出演が実現し、さらに、2014年の MONSTER baSH で大トリを務めた四星球のステージを目の当たりした Dragon Ashの Kj は2015年、自身がキュレーターを務める幕張メッセでのロックフェス「Bowline」に四星球を招聘、彼らの“東京進出”を後押しすることとなった。また、2014年にメジャーデビューし、いまや全国を席巻する盟友キュウソネコカミとは数々の名勝負、珍勝負を繰り広げ、四星球への注目度を一躍、高めることにも繋がっている。バンドのキャリアやセールスに関係なく、ただステージ上の実力だけが問われる群雄割拠のロックシーンに“笑い”という切り札で旋風をおこし、シーンの猛者たちをも虜にしてしまうコミックバンド・四星球。その勢いは2016年の夏、ロックインジャパンやライジングサンへの初参戦により、ついに日本じゅうを射程圏内に入れてしまった。’10年代の“フェス文化”全国化に伴い、水を得た魚のように活躍の場を広げ始めた四星球。彼らはロックフェスという成熟した“メディア”が生み出した新しいヒーローの姿であり、つまりはこの時代の申し子といえるだろう。2017年1月25日、ついにメジャー進出。そして同年、日本一オモロイバンドの称号を獲得し、更にはフェス出演本数日本一という記録を打ち立てた。2018年には国境を超え、台湾での音源リリースと共にライブの活動範囲を海外にまで広げ始めた。


 
コメント
僕が D'Adarrio の弦を使い始めたのは20才くらいのときだったと思います。当時はギターのイロハもあまりわからなかったのですが、そんな僕でも「あれ?何かすごくしっくりくる!」と思ったのを覚えています。張り替えたときの「ジャキッ」とした鋭さやきらびやかさが大好きでテンションが上がります。楽器を演奏する人にとってこの「テンションが上がる」というのは すごく大事なことで、それがライブや作品に絶対反映されます。張り替えたてのその感じが持続するのも好きなポイントです。本番直前に張り替えてもチューニングが安定しているし、各弦の尻尾が色分けされているので僕みたいなアホにも直感的に何弦かわかりやすく、無駄なストレスを感じないのも魅力的だと思います。演奏するジャンルやプレイスタイル、好みによって弦のゲージは様々だと思いますが、僕はいつも EXL110 です。
 
       





(C) 2015 Kyoritsu Corporation, Ltd.  ダダリオ TOP / ダダリオについて / 製品情報 / プライバシーポリシー / お問い合わせ